シルビトラの情報まとめ!レビトラの理科室

サイトマップ
レビトラ ジェネリックシルビトラ
  1. レビトラの理科室トップへ>
  2. ジェネリック-シルビトラ-

【シルビトラについて】

今、世の中には様々なED治療薬があり(勃起不全治療や早漏防止など)、それぞれの商品にはその商品の特徴があります。何を選べばいいのかわからないという方にシルビトラを使うメリットなどの情報をご説明します。

シルビトラとは?
シルビトラ 「シルビトラ」はED(勃起不全)治療薬として、世界的にも人気が高い「バイアグラ」(有効成分:クエン酸シルデナフィル)と即効性に優れた「レビトラ」(有効成分:バルデナフィル塩酸塩)の要素を取り入れたジェネリック医薬品です。
「シルビトラ」は、RSM社というメーカーが製造しており 「バイアグラ」の主成分の「シルデナフィル100mg」と「レビトラの主成分のバルデナフィル20mg」が配合されています。
バイアグラの勃起力・レビトラの即効性を掛け合わせたED(勃起不全)治療薬です。
このように二つの種類を掛け合わせている治療薬を混合種と呼び、「バイアグラ」と「レビトラ」のメリットの部分が両方入っている治療薬ですので、ダブルの効果が期待できます。
したがって、通常のタイプのものより、比較的強力となっていて、 初めて服用する際には、ピル専用カッター等で半分にして飲むことが推奨されています。シルビトラを服用する際ですが、二つの主成分は食事の影響が受けやすくなっていますので、空腹時に服用する事が推奨されています。

【混合種の種類】
新薬のED治療薬がジェネリック医薬品(後発薬)として製造されるようになり、「バイアグラ・レビトラ・シアリス」の様々な後発医薬品が販売されるようになりました。その中でも「シルビトラ」のように二つの成分を掛け合わせた混合種が多数あります。
例えば、バイアグラの主成分である「クエン酸シルデナフィル」とシアリスの主成分「タダラフィル」を掛け合わせた「シルダリスト」は勃起力と持続時間を持ち合わせたED治療薬です。また、早漏改善に有効な効果のある成分「ダポキセチン」を配合したものが多く開発・販売されています。

※ダポキセチンとは?
抗うつ剤の一つであるダポキセチンは、脳内物質のセロトニンの分泌を促し、それにより脳の興奮状態を鎮める効果があります。
早漏は、性的な興奮状態が絶頂に達するまでの時間が早いことで起こるという仕組みなので、その興奮を抑え、脳をリラックスさせることで絶頂に達するまでの時間を長引かせます。
※ED(勃起不全)になる方の1/3が早漏になるデータがあります。

「その他の混合種薬」
●バイアグラ主成分「シルデナフィル」+「ダポキセチン」
スーパーカマグラ
スーパーハードオン
スーパーPフォース
エクストラスーパーPフォース
シルディグラスーパーパワー

●レビトラ主成分「バルデナフィル」+「ダポキセチン」
スーパージェビトラ

●シアリスの成分「タダラフィル」+「ダポキセチン」
スーパータダライズ
タダポックス
エクストラスーパータダライズなどがあります。
他にも様々な混合種が存在しますが、ジェネリック医薬品(後発薬)なので新薬と比べて価格も安価です。

※服用する際の注意点
主成分の「バルデナフィル塩酸塩」はグレープフルーツや柑橘系と非常に相性が悪く、服用される前も禁止されています。(グレープフルーツジュースも含む)
禁止されている理由:グレープフルーツの成分が薬の効果を強く出してしまい、有効時間を長くしてしまう効果があります。
ED治療薬にとっては有効だと考える方もいらっしゃると思いますが、効果が強まってしまうということは副作用も強く出てしまいます。
重篤な副作用が出ることもありますのグレープフルーツは避けて下さい。

※非常に強力なED治療薬になりますで、心臓の弱い方の服用はお控えください。
ED治療薬2錠分の成分量になっています。(バイアグラ100mgとレビトラ20mg)また、肥満体質の方やバイアグラの100mgでも問題ない方などには有効な医薬品になります。服用される際は必ず用法用量を守り医師の診断を受けてから服用するようにしてください。

シルビトラの効果・副作用 レビトラとシルビトラ比較 おすすめシルビトラ通販サイト

プロフィール

レビトラの理科室管理人プロフィール

ニックネーム:ヒコポン
愛称:ED博士
年齢:40代
趣味:薬の研究・医学の研究

私はED経験者で、色々な治療薬を試してきました。この経験をEDで悩まれている方にお届けしたいと思い当サイトを開設しました。どのED治療薬を使えばいいのかわからない方にお力添えできればと思います。